=TOP= of Rrose Sélavy Tokyo official website

rrosetop.jpg


sou091_c.png

最新楽劇座情報

関口純の演劇論7_ルーシー不倫編.jpg

ご好評のため、関口純の演劇論シリーズ第6弾上演決定!!

<公演内容>
関口存男「詩集」(未発表作品)
関口純「ルーシー・フラワーズは風に乗り、まだ見ぬ世界の扉を開けた
〜八の字眉幸子 恋、はじめました〜
作品解説トークショー


<解説>
「関口純の演劇論シリーズ」は、今まで楽劇座が上演してきた作品の中でも、特にお客様からの評判も高く、社会性の強いスタイルの異なる作品を取り上げ、上演後、出演者を交えて、作・演出の関口純自身が作品解説を行います。

また、現在青山GLOCAL CAFEで開催中の『存在の男』展(主催:三修社)との連動企画として「関口純VS関口存男」をテーマに、今から100年前、悩み傷つきながらも夢見ることを忘れない若者たちのガラスの心、その内面を、自らの告白と心象風景が交差する大正ロマンの東京を舞台にリアルに描いた関口存男の未発表作品を朗読劇として併せて上演致します。


<本編あらすじ>
そこは世界の中心にして世界の果て・・・緩(ゆる)やかな小さな村?の、これまた小さなお家に住む、おかしな髪型をした2人の女の子。「前髪切り過ぎた訳じゃないの、サイドが伸びただけ」と言い張る2人は、今日もお気に入りのソファの上で地図を片手に世界を旅する。

2人のもとには今日も世界を揺るがす?重大な問題が持ち込まれる。

でもちょっと待って!朝食のタルティーヌをまだ食べてないから。果たして2人は世界を救う事が出来るのか?!

今回のクライアントベイベーは八の字眉幸子。なんと彼女、新宿で出会ったイケメンと不倫関係になってしまったらしく…!?

一話完結型なので、初めてご覧になる方もお楽しみ頂けます。

※公演後には作・演出の関口純による作品解説(トークショー)等も行います。本編と合わせてお楽しみ下さい。


<公演期間> 2019年1月26日(土)〜30日(水)

26日(土)
14:00
27日(日)
14:00
28日(月
休演日
29日(火)
20:00
30日(水)
20:00

※本篇終了後に、作演出の関口純による解説(トークショー)を行います。

<出演>五條なつき/齋藤蓉子/大西佐依(準座員)/
<脚本・演出・音楽>關口純

公演詳細・チケット予約は楽劇座HPヘLinkIcon
チケット予約へ.jpg


ローズセラヴィ関連情報

演劇動画ニュース エントレ様

関口純・五條なつき インタビュー

entre.png

毎月新作を上演し続けている!? ポップでアートな楽劇座の秘密に迫る! 関口純・五條なつきにインタビュー